2017_04
15
(Sat)20:46

『魔道士は眼鏡の奥に淫らな欲望を隠し持つ』

6793_cover.jpg

 こんばんは(^^)

『魔道士は眼鏡の奥に淫らな欲望を隠し持つ』

 Amazonさまにて、一足早く発売中のようです

https://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E9%81%93%E5%A3%AB%E3%81%AF%E7%9C%BC%E9%8F%A1%E3%81%AE%E5%A5%A5%E3%81%AB%E6%B7%AB%E3%82%89%E3%81%AA%E6%83%85%E6%AC%B2%E3%82%92%E9%9A%A0%E3%81%97%E6%8C%81%E3%81%A4-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%A9%E6%96%87%E5%BA%AB-6793-%E5%A4%A9%E6%9D%A1-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A/dp/4829667931/ref=zg_bs_2377372051_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=T2ERGHFTDRD2KB88DYE3

 東京、大阪などの大都会の店頭には、ぼちぼち並んでいるのでしょうか?
 天条の住んでいる場所は思いっきり西日本の地方都市なので、うちの近所にはたぶんまだ並んでないと思います(^^;

 お店で見かけた方は、ぜひお手に取ってみてください(^^)
 綺羅さまの美麗なイラストが目印です~





2017_04
07
(Fri)17:39

試し読みと、予告

6793_cover l

『魔道士は眼鏡の奥に淫らな熱を隠し持つ』、本日より試し読みが公開されています(^^)

http://tiara.l-ecrin.jp/c/item/82960021067930000000.html

 なかなかホットなシーンをセレクトしていただいております

 ぜひご一読ください~


 そして、もうひとつお知らせが!
 ティアラ文庫さまより「e-ティアラ文庫マシェリ」という電子限定レーベルが創刊いたしました!

https://twitter.com/tiarabunko/status/850227218265460738
 
 創刊ラインナップに、天条の作品も二本、加えていただいております~

 2014年に発売された『魔導王の征服愛』番外編と、『ショコラのように蕩かされて』番外編です~
 両作品ともの人気キャラが主役の中編になります(^^)

 魔導王のほうは、野良人魚のルゥルゥと、調教師ゼザの出会いからエロスのストーリーです
 
 ショコラのほうは、本編ヒロインのお兄ちゃんことシモンくんが、ロスト童貞(!!)するまでのストーリーとなっております
 
 こちらも試し読みが公開されましたら、またご報告いたしますね
 
 よろしくお願いいたします~







 
2017_03
17
(Fri)20:35

ティアラ文庫四月刊 『魔道士は眼鏡の奥に淫らな情欲を隠し持つ』

6793_cover l

 正式発表がありましたので、お知らせを(^^)

『魔道士は眼鏡の奥に淫らな情欲を隠し持つ』、4月17日にティアラ文庫さまより発売となります。
 主人公カップルは、眼鏡美形の魔道士と、彼のもとで魔法を学んでいる弟子の女の子という、先生×生徒の組み合わせです(^^)

 この作品は2014年に発売された『魔導王の征服愛』と同じナディア国が舞台となっております。
 前作と同じく、綺羅かぼす先生にイラストを描いていただけました・・・!
 基本的に一巻完結型の乙女系文庫の世界において、これはたいへんなことなのです!
 綺羅先生、本当にありがとうございます・・・!
 素晴らしい赤毛長髪眼鏡美形! なによりも作者が大喜びですっ・・・ 
 
 この一冊だけでもファンタジー好きであれば楽しめる作品ですが、『魔導王の征服愛』をお読みいただいた後のほうが、より楽しんでいただけます。
 本編に加え、2014年版のティアラ文庫フェア冊子に収録した短編や、魔導王SSなども収録されております~

 おなじみのキャラクターも登場いたしますので、前作がお好きな方はぜひとも!
 特に、野良人魚ルゥルゥと調教師ゼザは、前作よりも出番が多いくらいです

 今作がはじめての方も、ファンタジー好きならばぜひ!
 
 
 よろしくお願いいたします~





2017_03
02
(Thu)16:58

3月1日配信開始! 『略奪愛ギルフォードルート ~深愛~ 虜の王女と青の騎士』




『略奪愛ギルフォードルート ~深愛~ 虜の王女と青の騎士』

http://honey.futami.co.jp/book/index.php?isbn=t0060

 昨日三月一日より配信開始されております(^^)

 すでにダウンロードしてくださった方に、心よりありがとうございます・・・!
 
 内容はその名の通りギルフォードルートなわけですが、サブキャラ同士の絡みもあって、なかなか濃ゆい内容になっていると思います。
(サァラとエナのキャットファイトとか……ラブシーンの次に見所のある場面だと作者的には思っています)

 文庫書式にして約120ページの中編ですので、お値段もお手頃です(^^)

 本編でギルフォード推しだった方は、ぜひともご一読くださいませ~






2017_02
03
(Fri)20:01

ギルフォードルート 略奪愛

無題

 あけましておめでとうございます、みなさん。
 特に更新する情報がなかったので、新年のご挨拶がいまさらになってしまいました(^^;

 新作情報が解禁になったので、お知らせに。

 一昨年の1月に、ハニー文庫さまより発売された「略奪愛」。
 2017年3月にこちらの作品の、ギルフォードルートが発売されることとなりました~(^^)

 こちらは中編で、電子書籍限定となります。

 本編においてヒロインことアマリアは、右側の人ことリドワーンを選ぶのですが、もしも左の人ことギルフォードを選んでいたら~というストーリー展開です。
 なかなかラブい仕上がりになりましたので、本編を読んで「ギルフォードのほうがよかったのに・・・!」と思ってくださった方は、ぜひ!
 この作品は各方面から「ヒロインがビッチ」と言われた作品でしたが(ちなみに作者もこの作品のことを「ヒロインがビッチの話」と呼んでいます。ビッチにはビッチの考えと生き様があろう・・・と思って書いた作品なので、それはそれでいいのです)、こちらのギルフォードルートのアマリアは、ややビッチ度が下がっています。

 本編を未読の方にも楽しんでいただける話になっているはずですので、よろしければご一読を・・・!

 よろしくお願いいたします(^^)





«»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。