--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_02
03
(Fri)20:01

ギルフォードルート 略奪愛

無題

 あけましておめでとうございます、みなさん。
 特に更新する情報がなかったので、新年のご挨拶がいまさらになってしまいました(^^;

 新作情報が解禁になったので、お知らせに。

 一昨年の1月に、ハニー文庫さまより発売された「略奪愛」。
 2017年3月にこちらの作品の、ギルフォードルートが発売されることとなりました~(^^)

 こちらは中編で、電子書籍限定となります。

 本編においてヒロインことアマリアは、右側の人ことリドワーンを選ぶのですが、もしも左の人ことギルフォードを選んでいたら~というストーリー展開です。
 なかなかラブい仕上がりになりましたので、本編を読んで「ギルフォードのほうがよかったのに・・・!」と思ってくださった方は、ぜひ!
 この作品は各方面から「ヒロインがビッチ」と言われた作品でしたが(ちなみに作者もこの作品のことを「ヒロインがビッチの話」と呼んでいます。ビッチにはビッチの考えと生き様があろう・・・と思って書いた作品なので、それはそれでいいのです)、こちらのギルフォードルートのアマリアは、ややビッチ度が下がっています。

 本編を未読の方にも楽しんでいただける話になっているはずですので、よろしければご一読を・・・!

 よろしくお願いいたします(^^)





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。